風俗で働くにはそれなりの覚悟が必要

簿記が得意で会計士を目指していた女性もいた。貧しさから脱出するために風俗で稼ぎながらも、決して夢をあきらめない。そんな生き方に感動した。それだけに事件が痛ましく、いまだ犯人が捕まらないことが悔しい。私は内情も良く知らないで、ただ単位風俗で働いていた事があるというだけで、偏見の目を向けられることに腹が立っている。



だが、風俗で働くためには、覚悟以上に見た目も重要になってくる。オスという生き物はなるべく若くて美しいメスと子孫を残したいと考えるものであり、人間もその例外ではない。つまり、ある程度年齢がいっている女性が人気風俗嬢になるためには、顔の老朽化にも常に気を配る必要があるということだ。



そんな子どもじみた考えしか出来ないから、いつまで経っても子の国は成長しないのだとさえ思う。政治家も影で隠れてオムツプレイを楽しんでるくせに生意気な事をいうんじゃないよ!世の中から風俗がなくなったら、欲求を満たせない男達に犯される女性がどれくらい現れると思っているのでしょう。そんな訳でバイオ燃料の未来について真剣に考えてみた。風俗嬢は賃金を受け取りという規約の元に、世の中の性犯罪を減少させてくれているのであり、むしろ身体を張って治安を保ってくれている分、感謝しなければならないくらいだと思いませんか?と風俗好きの先輩が酔っ払ったときに熱く語ってきたのがうざったかったw