顔の老化について考えた

みなさんは顔の老化について考えたことはあるだろうか。女性ならば、自分の美貌を保ち続けるため、顔の老化対策を早いうちから始め、なるべくシワやシミを残さないよう、あるは、目立たないように努力をする人が多いだろう。しかし、老化というものは生物には生きている限り回避不可能なものである。ゆえに、いくら外側からの対策をしたとしてもほんの一瞬の防止にしかならない。では、老化の原因になっているものは何なのか。

フェイスリフト手術|美容外科の手術|日本美容外科学会(JSAPS)


 老化の原因は酸素によるものではないかと私は考える。酸素と言っても、私たちが呼吸をする際に使用する酸素ではない。呼吸によって私たちの体内に取り込まれ、変化してできた「活性酸素」のことである。この「活性酸素」が私たちの体内では、有害物質と戦い、肉体を守るという素晴らしい働きをしているわけだが、時に、この「活性酸素」は私たちにとって悪の働きをすることがある。顔の老化についてのことをあげるのならば、「活性酸素」は体内の脂質と結合し、酸化させていく。そして、そんなあなたにオススメの。皮膚にダメージを与え続け、コラーゲンにも攻撃を与え、肌を硬化させ、弾力を失わせ、老化も進めさせてしまう。「活性酸素」の対策にもってこいである。

 それは、日常生活の中で「活性酸素」を発生しやすくする場所が多く存在するからである。つまり、主な原因は日常生活の中にあるのだ。聞いた話だが、通常「活性酸素」の発生率が3%以下であれば、私たちの体内にある、「活性酸素」を打ち消す物質が働き、中和されるという。しかし、日常生活の何気ないものが「活性酸素」を大量に発生させている。
ここでは少し紹介しておきたい。まずは、紫外線を浴びた時、電磁波を浴びた時(携帯電話等)、そして最大の敵は、ストレスを感じた時である。

フェイスリフトとは? | セオリークリニック - Theoryクリニック


 老化を防止するには、外側からの予防はあまり意味がないということがお分かりいただけただろうが。しかし、それでも自分が衰えていくのを見たくないという女性は多いだろう。だが、私は思う。いろいろな対策をして美を保ち続けることは決して悪いことではない。しかし、老化を受け入れ、流れに乗って生きていくことが本当の美ではないのだろうか。無理な老化防止を続けていけば美はいつか崩れる。そうなる前に受け入れ自然な流れで老化していけば、美は保たれたまま老化していくことも可能だということを知ってもらいたい。